オオカミさんとえろいことのあらすじと結末のネタバレ感想


サイト内で「オオカミさんとえろいこと」と検索
↓ ↓ ↓
こちらで無料の試し読みができますよ

大神良人、大学卒業後に大手コンサルタント会社に就職。でも、分刻みに働き続けることに嫌気がさし2年前に脱サラ。今は田舎でひとり農業を勉強しながら暮らしている。

ある晩、ご近所の三箇さんが訪ねてきた。三箇さんは良人の農業の先生みたいなものだった。今日は手作りの梅干をおそそわけに持ってきてくれたのでした。

梅干を楽しみにしてくれている良人に、「これで最後になりそうだよ」と告げる三箇さん。もう年だから家内の療養もかねて故郷へ帰るのだと言う。

それで、良人に子犬のお世話を頼むのだった。子犬は良人の手をぺっぺろと舐め、とても気に入った様子。そんなわけで、良人には新しい家族がひとり増えたのだった。

そんなある日、突然、ウメの代わりに耳と尻尾が生えた男の子が現れるのだが・・・

オオカミさんとえろいことのネタバレ感想

この展開、なんとなく読めますかねぇ?その通りの事が起こるのですが・・・続きは以下のリンクから読めますよ!

サイト内で「オオカミさんとえろいこと」と検索
↓ ↓ ↓
こちらで無料の試し読みができますよ

前の記事: カカフカカのあらすじと結末のネタバレ感想
当サイトへようこそ!
ネット通販商品の口コミ体験談をレビュー!
更新情報
Copyright (C) ネット通販口コミ体験談. All Rights Reserved.